サイト単位からコンテンツ単位まで

ホムペリのコーディング代行では、1サイト・1プロジェクトなどサイト単位から、トップページのみや、下層ページのみなどページ単位でもお受けしております。また、下層ページの中のコンテンツ部分をコーディングし、WordPressなどCMSに適応させるコンテンツ流し込み作業も多く承っておりました。

レスポンシブコーディング、リキッドレイアウトでのコーディングだけではなく、通常HTMLコーディングでも対応しております。PCとスマートフォンでコーディングをかえたい場合も対応可能です。

3種類のデザインデータ入稿が可能

PhotoshopやIllustrator、最近はAdobe XDも増えてまいりましたが、3種類のデザインデータ入稿に対応しております。全体はPhotoshopで、細かいパーツ類はIllustratorでという案件もございましたので、「こういう形は大丈夫かな?」という疑問がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

コーディング料金

コーディング料金は、基本料金としてこちらのページの形となりますが、いただきました条件・コンテンツ量などによっては料金が変わる場合もあります。

レスポンシブコーディング

トップページ10,000円ブレイクポイントは1つとなります。
下層ページ(1ページ)8000円ブレイクポイントは1つとなります。

その他

原稿流し込み(1ページ)3500円〜・コーディング元となる雛形が必要です。
・サイト(プロジェクト)内の原稿(コンテンツ)最大量によって金額が変わります。
原稿流し込み用雛形作成8,000円
ランディングページ15,000円〜・1デバイス(基本はPC)の料金となります。
※価格は全て税抜価格です。別途消費税がかかります。
※コンテンツ量などによって費用は変更となります。