中小企業デジタル化応援隊事業の専門家登録をしました

中小企業庁が、中小機構を通じて、デジタル化・IT活用についてIT専門家から導入に向けた支援等を受けられる「中小企業デジタル化応援隊事業」を2020年9月1日(火)から開始しました。

スタートに伴い、私自身、登録しようと申請を開始。9/10付でIT専門家登録となりました。

中⼩企業デジタル化応援隊事業とは?

全国の中小企業・小規模事業者のさまざまな経営課題を解決する一助として、デジタル化・IT活用の専門的なサポートを充実させるため、フリーランスや兼業・副業人材等を含めたIT専門家を「中小企業デジタル化応援隊」として選定し、その活動を支援する取り組みです。

デジタル化・IT活用(テレワークやオンライン会議、ネットショップなど)に対しての悩みを、中小企業デジタル化応援隊事業に申請し、登録されたIT専門家が解決に向けて支援するという感じでして。

なにがいいかというと、お悩み解決のコンサルティング料を最大3,500円/時間(税込) の補助を受けられ、最低負担が500円/時間(税込)で済むというところ。

最長半年。1企業あたり30万円まで。ITにまつわることであれば幅広く対象なので、ホムペリでしたらばネットショップのことや、ホームページ制作について・SNSの運用などのアドバイスができるかなと。

制作はできないので、あくまでもアドバイス。コンサルティングです。

「中小企業からの相談案件一覧」と、いうページがあるんですが岩手県があればなぁと覗いても登録がなく。問題解決に向けてのコミュニケーションが必須な中、オンラインでも良いとはいえ出来ればお伺いしてとも考えるんですよね。

もったいないなぁという事業なので、よろしければご活用ください

この記事を書いた人