ホームページの制作にあたって、サーバーやドメインはもちろんですが、デザインをするために原稿や写真も必要となります。制作開始の時点では、あたり画像でも構わないのですが、半ば頃にはサイトに合わせた画像や原稿が欲しいもの。撮影・執筆依頼が必要になることもありますので、予め確認が必要です。
web制作のヒアリングフォームにも項目は用意しましたが、素材があるにはあるけど制作には向かない場合も。

準備できる素材を集めよう

必要な素材は主に画像や、原稿(文章)となります。文章に関してはチラシやパンフレットがありましたらそれから拾うこともできますが、画像は厳しい場合が多いです。

  • ロゴのデータは用意できるのか
  • 外観やサービス内容を表す写真はあるのか
  • 掲載する文章は用意できるのか
  • 現行サイトのものをそのまま使用していいのか

画像やイラストは、素材販売サイトもありますので利用したり、撮影やイラストを依頼することもできますし、文章はライターの方にお願いすることも可能です。
まずは、用意できるもの、できないものをリストアップして見ることが大事です。時間をかければ自分で用意することもできますが、その時間を用意できるのか、負担にならないか。
スタッフが数名でもいる事業所は、チームを組むような意識で取り組めば負担は軽減されますが、一人親方の場合は営業・事業活動に影響が起きることが多く「自分で全て用意する」ことはおすすめしていません。
予算内でお願いできることもあります。
用意することが厳しい場合はまず、ご相談ください。