web制作時に使用しているヒヤリングシートを、googleフォーム×googleスプレッドシートで賄うようになったという話にも繋がりますが、制作を依頼する際に予め確認していてほしい事項がいくつかあります。
今回、googleフォームへの入力へかえるのに合わせて、ヒヤリング項目を見直してみました。

質問の項目は、知らない人でも伝わるように

今までのヒヤリングシートでは、ドメインはありますか?ターゲットユーザーは?と聞いてましたが、うまく伝わらないこともありました。用語がわかることを前提にしていたわけではないのですが、無意識にそうなっていたことと考えます。分かる人から読むと回りくどかったり、ちょっと違うと思われることがあっても、記入していただく方に伝わることを一番に質問の項目や選択していただく答えを考え直しました。

ホームページ制作にあたっての基本事項

新規制作の場合も、リニューアルの場合もサーバーがあるか、ドメインはあるのかなど共通で確認したいことがあります。いままでホームページを持っている会社であっても、ドメインやサーバーについてはシステム会社に任せきりで、ご自身で把握してないことも。記入していただくことに合わせて、もう一度確認していただくようお願いしています。
今回のフォーム化した内容を掲載していきます。本当はフォームのURLを載せるといいんですが、情報の整理が大変になりそうなので・・・

ホームページはお持ちですか?

持っていない方は、新規の制作に。作りなおしたい方はサイトのリニューアルを希望しているということ。
自社facebookのページ=自社サイトとしている場合もありますので、その他の項目をいれて、思いついたページを記入していただきます。

今のサイトのURLをお知らせください

お持ちであれば、URLをそのまま貼り付けてもらえるかたちにしました。(今まで書いてもらってました・・・)

サイトの名称

サイトの名前が社名や屋号の場合が多いんですが、別な場合もあるため確認を兼ねての記載でした。
ドメインがない場合は、ドメイン案に名称を使います。

新サイトのURL(ドメイン)は決まっていますか?

ドメインはお持ちですか?と聞いていた部分を新サイトのURLは決まってますか?と変えてみました。ドメインってなんですか?URLですー!というやり取りが多かったためです。

サーバーの契約は済んでいますか?

契約済みの方にはサーバー名を予め教えていただくようにしました。WordPressを使用する場合、推奨されている環境があります。できればその環境下で使用していただきたいので、サーバースペックを確認するためにお伺いしておりました。

希望される納期はありますか?

できる限りご希望どおりの期日で進めていきたいのですが、案件が立て込む場合もあり予め確認しております。

ご予算をお知らせください。

いつもの計算で見積もりを出して哀しくなるより、伺えるものであれば先に予算を聞きたいところがあります。そのなかでできること、難しいこと。難しいのであればどうしたら希望に近づけれるかを考えたいので。

更新代行や保守は希望しますか?

ホームページは作って終わりではなく、実は作ってからが本番であって、活かしていかなければ意味がありません。ご自身で更新ができるのか、できないのか、相談したいなど、考えていただくために質問を設けました。

まずは、基本事項を知ること

この基本事項を知ることが下準備となります。ドメインから必要なのか、サーバーを引っ越さなきゃならないのか。予算はいくらなのか。
あまりにも基本すぎるので後回しにして障害発生ということもないわけではないので(特にドメイン・サーバー周り)フォームの最初の方に持ってきてみました。

次は、作りたいホームページのイメージを聞いていきます!